基礎控除

 居住者は、所得金額から38万円を控除することができます。これを基礎控除といいます。

 基礎控除は改正されており、令和2年1月1日から、

                       所得税    住民税

所得金額が2,400万円以下          48万円   43万円

     2,400万円超 2,450万円以下 32万円   29万円

     2,450万円超 2,500万円以下 16万円   15万円

     2,500万円超             0円     0円

となります。

住民税の場合は、所得金額が、を、前年の所得金額が、に読み替えて適用してください。

よって住民税では、令和3年からの適用になります。