駆け込み決算・申告業務

  年に一回の決算書・確定申告書作成時期が到来し、 お困りではないでしょうか?

 

   経営者の方にとって、年に一回しか作らない決算書の作成は最も苦手とする仕事

  だと思います?

   決算書や申告書の作成は、非常に複雑です。

   税務署に駆け込んでみたところで、作り方の話はしてくれるかもしれませんが、実

  際に作成してくれることはありません。

  ( わたしも税務署にいるときは「作れないだろうなー」と思って作り方をお話ししてい

  ました。 )

   なぜなら決算書・申告書の作成は、会社が行うものだからです。

   また、特定の税理士を紹介してもくれません。

  ( 署の総務課に当税務署管轄の税理士会支部の税理士名簿がおいてあるときは

  それを渡していました。 )

 

    個人の確定申告書であれば確定申告の時期に税務署の確定申告書作成コーナ

  ーに数日通い、なんとか作成できるかもしれませんが、法人の確定申告書の作成は

  そうはいきません。難易度のケタが違います。

   

   そこで決算書・申告書の作成は専門の税理士にお任せください。経営者の方が専

  門外の作業で貴重な時間を浪費するのはもったいないと思います。

   また税理士に任せることでコストはかかりますが、「安心と時間」を得ることができ

  ます。

  私のお客様にも自分で確定申告をした方はいます。そのほかにも税金が戻る資料を

  持っていたのですが、面倒くさくてそのままにしていたのです。 初めの申告後、1年

  以内に依頼を受けたので「更生の請求」ができたのですが、1年を過ぎると還付を受

  けられなくなるところでした。その方も「気になっていたが面倒くさくて・・・、ほっとしま

  した。」とおっしゃっていました。

 

   決算書・申告書の作成は青木宏二郎税理士事務所で行います。外注はしません。

    作成した申告書等について税務署等からお尋ねがあった場合はこちらで対応させ

  ていただきます。

   

   決算書の作成を機会に顧問契約をご希望の場合にもお気軽にご相談ください。

    

  決算のみご依頼される場合のサービスの流れ

  Q&A

 

  お問い合わせは こちら

決算のみご依頼の料金表

   年間売上高

    決算料

    申告料

  消費税 

  申告書

  年末調整

  法定調書

 償却資産税

 

 10,000万円以上  別途見積  別途見積  別途見積

 10,000万円未満

  5,000万円以上

 300,000円〜

 50,000円

 30,000円〜

  5,000万円未満

  3,000万円以上

 250,000円〜  40,000円  25,000円〜

  3,000万円未満

  1,000万円以上

 200,000円〜  40,000円  20,000円〜

  1,000万円未満

     600万円以上

 130,000円〜  30,000円  15,000円〜

     600万円未満

     300万円以上

 100,000円〜  20,000円  13,000円〜
     300万円未満    80,000円〜  20,000円  10,000円〜

 

  上記料金表でご契約を必ず行うとは限りません。

  最終的な金額は、ご面談の際に提示させていただきます。

    上記料金表は税抜きの金額です。