強い組織を創る!

 強い組織とは、お金が会社に残る組織のことです。

 お金を残すために最も大切なことは売上を上げることです。しかし、売上をあげても

それが会社に残らなければ意味がありません。

 会社にお金を残すとは、会社の貸借対照表に現金預金を残すことだけではありません。

社長自身の手にもお金を残すことです。オーナー社長と会社は一心同体です。

 会社と社長にお金を残すためにも強い組織創りをサポートします。 

 

 強い組織造りまでの流れ

 

資金収支の改善

決算書、キャッシュフロー計算書から資金繰りの状況 を目に

見える形にします。

 

 

 

 

        

 

黒字経営

収支、損益の見直しを行い、黒字経営を目指します。

合わせて元国税調査官が節税対策を行います。

 

     

 

財務体質の改善  損益計算の見直しと並行して貸借対照表の見直しを行います。会社の財務諸表をきれいにします。

 

     

 

経営体質の改善  黒字経営になると心にゆとりが生まれます。これは家計と同じです。会社の人事、労務、法務の改善に努めます。

 

    

 

強い組織

会社の外部経済状況に左右されにくい体質を創ります。

これは人の体と同じく、日々の行動計画が大切です。