いつから法人にした方がいいのか?

 個人で事業を営んでいる方はいつから法人にするのがいいのか、法人化のタイミング

がわからないと思います。 初めから法人にする、と決めている方は問題ないのですが、

最初は個人事業から始めて税金等を考慮しながら法人化を考える方はその見極めが大

切です。

 考え方の目安としては、取引で法人になった方が有利だと思われるならば法人化したほ

うがいいと思います。この場合は法人化すれば継続的な取引が期待されるので、法人化

した場合の税金等の費用面でのデメリットもなんとかクリアできると思います。

 数字面での目安としては、売上も一つの目安となりますが、売上から費用を差しい引い

た利益も一つの目安になります。利益が200万円〜300万円以上出る場合には検討をし

てみた方がいいと思います。ただこの場合には、事業所得以外の他の給与所得などの収

入や扶養控除などの諸控除も将来にわたって検討してみる必要があります。

 法人化の検討を行うには税金や会社設立の知識も必要になるため、早めに税理士等を

探して相談することをお勧めします。