無申告でも税務署は見逃しません

最近はインターネットを使った取引が多くなっています。

インターネットで取引を行うと、店舗らしい店舗もなく自宅のパソコンでひっそりと行う

こともあると思います。そうしますと誰も知らない、外部からはわからないのではと考え

がちです。

一番気になるのはやはり税務署ではないかと思います。利益がでれば税金を払わな

ければならないということはわかると思いますので、申告をしないと最初はどうしても気

になります。気付かれずに1年2年と過ぎるとそのうち、大丈夫だ、と申告の必要性すら

も忘れてしまうのではないかと思います。

しかし税務署は見逃していません、その時は気付いていなくとも、数年後にまとめて申告

するように言ってくるかもしれません。

情報はいろんなところから仕入れていますので、その網には大体がかかると思います。

ネット取引を専門に扱う部署もあります。

法人の場合は、登記情報は必ず把握していますので、特にその把握率は100%に近

いと思います。

申告を忘れている方は、早めの申告をお勧めします。