8 会社の実情に合ったご提案を行います

20代、30代、40代、50代、60代と経営者の年齢は様々です。

今は役員報酬を多めにした方が得策なのか、将来を見据え退職金を増やす方向を考える

方がいいのか、あるいはその折衷案がいいのか。将来性・福利厚生を充実し、従業員を

つなぎとめる対策を行った方がいいのか、などなど考えることとその対策は様々です。

将来を見つめ、現状を把握し、そのギャップを埋めるように経営者の方と対策を考えて

いきたいと思います。