住宅取得資金を親から貰った場合の非課税要件

標題の要件には主として以下のようなものがあります。

〇平成27年1月1日から平成(令和)3年12月31日までの間に直系尊属から

 贈与されること

〇住宅資金非課税限度額、特別住宅資金非課税限度額までの金額であること

〇貰った年の翌年の3月15日までに住宅等新築、取得、増改築して居住をした場合

〇貰った人は20歳以上であること

〇貰った人の合計所得金額は2千万円以下であること

〇日本国内にある家屋であること

〇家屋は主として居住する1つに限ること

〇家屋は50u以上240u以下であること(登記上の面積)

〇中古木造は20築年、マンションは25築年以下であること

〇増改築、大規模の模様替え・修繕では100万円以下であること

〇新築等を請け負っている先が親族等でないこと

などがあります。

誤りもあるようなので気を付けてください。